Browse Category

未分類

オンライン英会話でTOEICに必要なリスニング力を上げよう

TOEICの点数を上げるためにリスニングの点数を上げることは非常に大切ですがオンライン英会話を利用して短時間で劇的に向上させることが可能です。
おすすめの学習方法として挙げられるのが自分のリスニング力に合ったスピードで話してもらうことです。
これは早く出来るようになりたいからと自分のレベルに合っていないスピードをよく聞いている方がいます。
この能力に関しては人によって違いがあり全く理解することが出来ない英語を聞き流していても上達を望むことが出来ません。
難しすぎると挫折してしまったり意味を理解できないままレッスンを受けてしまうことにつながり、簡単すぎるとそれ以上のレベルに向上することが出来ません。
自分がある程度理解できているレベルを維持しながら徐々にレベルを向上させていく方法がおすすめです。
そのためにはレッスンを受ける際に自分のレベルに合わせたスピードで話してもらうようにお願いし、わからないことはわからないままにするのではなく聞き返して何といったのかを確認しましょう。
そうすると多くの講師はスピードを落としてくれたり意味が把握できたか確認してくれたりチャットに聞き取ることが出来なかった単語をタイプしてくれるなど様々な工夫を行ってくれます。
英語が得意である程度のスピードなら聞き取れるという方は積極的に話して講師にもネイティブスピードで話してほしいとお願いしましょう。
このように自分のレベルを把握してオンライン英会話を活用することで一気に英語を聞くことに慣れます。
続いておすすめな学習方法が先生に質問し続けて話すよりも聞く時間を増やすことです。
聞く力を身に付けるためには自分の話す時間よりも先生に話してもらう時間を長くすることが大切になってきます。
ひとつひとつは聞き取ることが出来ても長い文章や会話が長くなるとどのような話をしていたかわからなくなる場合があります。
そのためこちらが先生に質問をして先生に答えてもらうようにしたり積極的に話を広げることをおすすめします。
一般的には先生がどんどんと質問してきて受講生が答えるというやり取りが行われるので自ら積極的に質問をしてレッスンの中で先生の話を聞く時間を意識的に増やしていくように心がけましょう。
また講師の声を聞くときはテキストを見ないで耳で聞くことに慣れるという方法もあります。
オンライン英会話ではテキストを使用しながら進めていくケースも多いですが、テキストを使用してレッスンを進めていく場合にテキストに書かれている内容を講師が読む時間も多いです。
その時に書かれている内容をテキストを見ながら聞くのではなく耳だけで講師の言っていることを聞き取るように心がけると効果的だと考えられます。
続いては様々な講師のレッスンを受けることをおすすめします。
なぜならTOEICのリスニングはアメリカ英語やイギリス英語といった決まりがないのでアメリカ英語ばかり聞きなれているとイントネーションが違った英語を聞いたときにわからなくなってしまう恐れがあるからです。
いつも同じ講師でレッスンを受けていると自分の得意なところや不得意なところ、レッスンの進度などを理解してくれているのでやり易いですがその講師の英語に聞き慣れている場合があるので色々な講師から英語を聞くことをおすすめします。
これと似たようなことで言えば音声環境が悪くてもあえてレッスンを継続してみることも挙げられます。
オンライン英会話は音声環境が良くないことがよくありますが、TOEICでも必ずしもクリアな音声で英語を聞くことが出来るとは限りません。
あえて音声環境が良くない環境でも講師のレッスンを積極的に受けてみることをおすすめします。