Browse Author

admin

英語の初心者がオンライン英会話を受ける時のコツ

英語の初心者の方がオンライン英会話のレッスンを受ける時は、まずレッスンの時間に注意しましょう。
レッスンの時間はスクールごとに異なっていますが、短い方が受けやすいです。
具体的な時間で言えば、20分以内です。
短いと思われるかもしれませんが、20分あれば、いろいろなことができます。
発音の練習をしたり、単語を覚えたり、講師と英語の会話をすることが十分に可能です。
初心者の方がいきなり長い時間の授業を受けても、挫折することがあります。
時間が長すぎると、勉強する量が負担になって、レッスンを受けるのが憂鬱になります。
語学の場合は1回のレッスンの時間を長くするよりも、時間の短いレッスンを継続して受けた方が効果が上がります。
オンライン英会話に授業の時間が20分程度のところも多いので、スクールを探すのは難しいことではありません。
短い時間のレッスンを継続して受けて、基礎的なことを身に付けたら、レッスンの時間を長くしましょう。
初心者の方だったら、文法をきちんと教えてくれるところを選びましょう。
文法は難しいので、敬遠する人が多いですが、頭の中に入れておかないと、英語の上達は望めません。
ただし、文法書を使って教えるようなスクールは避けるべきです。
会話の中で自然と文法を教えてくれるのが好ましいです。
会話の中で文法を学んでいけば、初心者の方でも苦痛を感じないで、英語の勉強を続けられます。
発音も大切です。
発音は一番基礎的なことで、それを身に付けていなかったら、スピーキングもリスニングも上達しません。
発音はネーティブに教えてもらった方が、正確な発音ができるようになります。
ただし、日本語を流暢に話せるネーティブの講師が良いでしょう。
日本語を話せたら、発音の仕方を説明しやすくなります。
日本人の先生でも発音のうまい人がいます。
帰国子女や海外での生活が長い人は、きれいな発音ができます。
講師の経歴はオンライン英会話のホームページに書いてあるので、それを見て参考にすることができます。
フィリピンの人が講師を担当しているスクールがあります。
フィリピンの講師の場合は、訛りがあるので注意が必要です。
訛りがある人の場合は、発音がぎこちないことがあるので、体験レッスンを受けてチェックしましょう。
フィリピンの講師の中にも発音の巧い人もいます。
そんな人だったら、レッスンを受けるのに問題はありません。
初めてオンライン英会話を受ける場合は、長続きすることが大切です。
そのためには、レッスンの時間にも注意しましょう。
オンラインを使った授業なので、いつでも受けられます。
会社が終わって、自分の家で夜受ける人もいますが、それは避けた方が無難です。
会社が終わった後は仕事の疲れが残っているので、授業に集中できない場合があります。
早朝か休みの日にレッスンを受けるのがお勧めです。
特に早朝だったら、睡眠をとった後なので脳の働きが活発になっています。
頭が良く働くので、英会話もスムーズにできます。
スクールによって異なっていますが、24時間授業を受けられるところもあります。
会社の仕事が忙しい方は、24時間授業を受けられるスクールを選びましょう。
早朝のレッスンの場合は、時差を利用して授業を受けられます。
日本が朝であっても、先生の住んでいるところが昼や夜だったら、問題なくレッスンを受けられます。
オンライン英会話の授業の時間割は柔軟に設定できます。
仕事が忙しい場合は、レッスンの回数を減らすことが可能です。
TOEICなどの試験を受ける前は、授業の時間を増やして、試験対策をしてもよいでしょう。
また海外出張の前もレッスンの回数を増やしておけば、実際に海外で仕事をする時に、自信を持ってできるようになります。